2017年11月20日

上島珈琲のサンドイッチ♪

最近、上島珈琲のミックスサンドにハマっています♪

2017.11.20.png
ボリューム満点なんです。
そしてパンがしっとりしています。
これは日本のコーヒーショップならではだと思う。
ぶっちゃけ、パン屋さんのサンドイッチより美味しい。

パッケージに収まっているお店と、注文してから作ってくれるお店があります。

2017.11.20b.png
ランチタイムはサラダかスープが選べるセットになります。

本当は昔ながらの喫茶店が好きなのですが(あの独特の店内の香りが好きです)、なかなか見かけないのと当たり外れが大きいです。





posted by ミドリン at 08:22| 日記

2017年11月19日

『草履を引き摺ってはいかんよ』♪

ある日、和服を着慣れたお姐さん方が数人、ささっと歩いていらした。
着慣れたと言っても素人のそれとは違う雰囲気。
柔らかものの着物といい、髪型といい、多分、日舞か和楽器かその世界の方々でしょう。

複数で歩いているのに、聞こえてくるのはシュッシュッという衣ずれの音のみ。
きびきびと運ぶ足はまさにささっと歩くという感じ。
カッコいい!と思いました。

そして、昨夜、電車に乗っていた私が駅のホームでほんの僅かな時間、電車のドアが開いてる間に見た光景。
美しい訪問着と豪華な袋帯に身を包み、美容院でセットした髪の女性が歩く後ろ姿。
場所柄、披露宴かパーティーの帰りだと思う。

お顔は拝見できなかったけど、細身ですらっと背が伸びてキレイでした。
‥‥が、残念なことに歩くたびに草履の擦れるズリズリっという音が。。。

せっかくの美しい姿をこのズリズリっと草履を引きずる音が全てを打ち消していました。
オンナっぷりを下げるというか、品格を落とすというか。。。

義母がよく言ってました。
『草履や下駄をズリズリと音を立てて歩いてはダメ』と。
なるほど、こういう事かと知りました。



posted by ミドリン at 07:20| 着物

2017年11月18日

久々の【お袋さん】作り♪

何でも袋に収納したがる私です (*^_^*)

久々にブーツを買ったので例によって【お袋さん】作りです。
自宅にあった余り布で♪

2017.11.18.png
これを作っておくと便利なんです。
シーズン中はこの袋に入れて玄関クローゼットにぶら下げておきます。

2017.11.18b.png
自宅だけでなく、仕事に行くときは袋をたたんで持って行けば、現場でハイヒールに履き替えた時に袋に収納できます。
仕事場によってはブーツを脱ぎっぱなしにしておくのを躊躇する事もあるので、こうしておけばこざっぱりと片付きます。

履物の袋を作るのは昔からの私の習慣。
もう20年位になります。

shoes.jpg
自宅のクローゼットに吊るしておく時は袋の色柄で中身を覚えています。
一番の本領発揮は仕事や旅行バッグに詰める時です。
箱ごとだとかさばるので袋に入れてバッグに詰めます。

必ず1足につき袋2つ。片方ずつです。
ひとつの袋に両足を入れてしまうとヒールで傷付け合ってしまうので。
(懐かしい写真が出てきました。ブログを始める前のものです↑&↓)

zouri.jpg
posted by ミドリン at 09:37| 手づくり

2017年11月17日

レッスンの後はスーパー銭湯そしてイタリアン♪

久しぶりにレッスンの後は東急青葉台からシャトルバスでスーパー銭湯へ。

お風呂屋さんの大きなテレビ画面で相撲観戦♪
その後、ゆっくりお風呂に入ってさっぱりしたところで、久々のカネホ水産のイタリアン。

2017.11.17.png
先ずは前菜で一杯♪

2017.11.17b.png
このパスタ、すんごく美味しい!
ずわい蟹とホタテのレモンソースのピッツァ♪
レモンスライスが爽やかなスパイスになっております。


2017.11.17c.png
そして小エビときのこのトマトソースパスタ。

やっぱりお風呂の後のお食事って最高ですね。
帰りはむちゃくちゃ眠かった(*^_^*)

posted by ミドリン at 07:42| 日記

2017年11月16日

結局、ミュージシャンにしか判らないんだな♪

SNSを流し読みしていたら、知人の投稿にある動画が貼り付けてあった。

もう何十年も前のテレビ番組で、もう亡くなってしまったけど有名な女性歌手(日本人)がジャズナンバーを歌っていた。
バックはジャズビッグコンボ。
女性歌手はジャズシンガーではない。歌謡界のビッグネームだわ。

上手い。
確かに上手いし、表現力もハンパない。

だけどね・・・・
拍数がズレてるんだわ・・・・・

ビミョ〜にずらす・・・というテクニックは確かに存在する。
だけど、このシンガーの場合ず〜っとズレてるんだわ。

原因はアウフタクトが解っていないからだと思う。
アウフタクト=弱起  つまり、ひっかけから始まる曲の事。

昭和歌謡ってアウフタクトは無かったんだろね。
ジャズはアウフタクトの確立は高い。

同じ番組内での同じシンガーが歌う別の曲の動画も見た事がある。
あるピアニストに、『ね。これ、見てご覧。』と見せられた。

やはり、このシンガーは拍数がズレていた。
うしろのバンドマンのひきつった顔。
バンドマスターの合図で無理やり帳尻を合わせる場面もはっきり映っていた。

このシンガーは本当に凄い。
上手いんだわ。
惜しい。惜しいすぎる・・・

重箱の隅をつっつくような粗探しやイジワルを言うつもりはさらさら無い。
もともとジャンルが違うんだし。

私が、『なんだかなぁ〜・・・・』って気持ちになったのは、その投稿へのコメント。
カッコイイだの、上手いだの・・・昔の歌手は何を歌わせても上手かっただの・・・
情けないのは自称『ジャズ愛好家』と名乗っているところ。

結局、雰囲気が良ければそれで良し・・・なんだろな。ジャズなんて・・・・

posted by ミドリン at 09:25| レッスン