2017年09月30日

玉ひでの軍鶏親子丼♪

人形町を歩いていると玉ひでの前には長蛇の列が。
ちょうど11時半頃でした。

ちょっと用事を済ませて再び玉ひでの前に。
時間は13時ちょっと前。
店の前の列は6名に。

お、チャンス到来。
ちょっと並んでみよう。
5分程すると店内へ案内されました。

ここのランチシステムは先に廊下の受付で注文して精算します。
清算してから更に5分程で座敷に案内されました。

人によっては店先で1時間以上待つっていうから、かなりラッキーなんじゃない?

小さなテーブルに先ほどの6名の先頭に立ってらしたシルバー世代のご婦人と相席となりました。

私 : 失礼します♪
ご婦人 : どうぞ ♪

私 : 初めて来たんです。さっき通ったら凄い長い列でしたが、戻ってきたら人数が少なかったのでトライしました。
ご婦人 : 私は5年越しのお初なんですよ。

こんな感じでおしゃべりしているとまず、軍鶏のスープが運ばれてきました。
2017.09.30b.png
塩味の効いた濃厚なお味。

ほどなくして、ご婦人のぶんと同時に親子丼が運ばれてきました。 

 2017.09.30c.png
おお〜〜〜。
美しい丼じゃのお〜〜〜。
上の小丼にはお漬物が入ってた。

2017.09.30.png

ひと口ほおばると人生で今まで食べてきた親子丼って何だったんだろう?まったく別物だわ!という衝撃が(@_@)
うんま〜〜〜〜〜〜〜い!!!!!!!

あまりの美味しさに感激してお初同士のご婦人とも会話が弾みました。
なぜか、趣味があって、漆塗りや蒔絵、日本工芸の話で盛り上がってしまいました。

するとご婦人が『甘いものはお好き?』と山口県・御堀堂の外郎をくださいました。
ついいましがた日本橋高島屋で買ったのだそう。

2017.09.30d.png 

玉ひでを出たあと、人形町から三越本店までご婦人と歩きました。
ご婦人はご主人と同じ日本橋の会社にずっとお勤めだったそうです。
50年前の街の様子を色々と話してくださいました。
『私、歩くの好きなの』と、お歳のわりにはサッサッサと速く歩かれます。
なるほど、スレンダーなわけだ。

三越の日本伝統工芸展へたどり付き、ご婦人とはそこでお別れしました。

初めての玉ひでの親子丼。
見ず知らずの素敵なご婦人とのひととき。

いつか私もこのご婦人のようになりたい♪





posted by ミドリン at 08:13| 日記

2017年09月28日

吉沢久子さんの本♪

本屋さんに立ち寄って何気なく眺めていて、ふと手にとってみたくなった本。
99歳になられる家事評論家の吉沢久子さんの『ゆっくり気ままな老いじたく』。

本の帯にあった吉沢さんのお顔の写真が実家の母や母方の親戚のおばあちゃん達を彷彿させたせいもあるかも知れません。

1999年〜2001年にかけて主婦の友社から発刊されたものの再編集のようです。
81歳〜83歳の執筆という計算になります。

そのお歳できちんと考えを持って自立されてお仕事されている・・・・
すんごい事ですよね。

先日、youtube先生でお抹茶のたてかたを調べたかったのも、この本の『お茶一服の幸せを大切にしたい』というエッセイを読んだから。

流派やお手前を気にせず、純粋に美味しいお茶を頂きたいという思いにも共感が持てたし、この一服の時間を持つと持たないとでは多分、何かが違うんだろな?と思って自分もやってみたくなったからです。

youtube先生の動画をあれこれ見ると、珈琲用のカフェクリーマーでお抹茶をたてているケースも結構ありました。
が、どれも時間がある程度掛かる模様。それより茶筅で手首のスナップでたてる方が圧倒的に速く泡だっています。

ふ〜〜〜ん。なるほどね・・・・
やってみようかなぁ???などと思っています。







posted by ミドリン at 09:55| 日記

2017年09月26日

小窓にステンドグラスシートを貼りました♪

友安製作所のワークショップに参加して覚えたステンドグラスシートの貼り方。
さっそくやってみました。
 2017.09.26.png
いつもはカフェカーテンを付けていた小窓に貼ってみました。

手前のワークショップで作ったフォトフレームの外枠に使用したデザインです。

2017.09.26b.png
表面が凸凹したタイプです(縦に走る線は窓ガラスに元々ついている線です)
割と透明度が高くてぼんやり向こう側の様子も見えます。

実は他の大きい窓に貼った余った部分でこの小窓に貼っているので、細かいパーツを継ぎはぎしています。
水で塗らしてガラスの上に載せるだけなので何度も張りなおせるので簡単です。

2017.09.26c.png
フォトフレームの中央には違うテクスチャのものを使用してみました。
こちらは透明度が低いです。美しいけれど、閉塞感はあるかも・・・

私、個人的には窓ガラス一面に同じ柄よりも、このフォトフレームのように違う幾つかのデザイン、テクスチャを組み合わせた方が好きだなぁ。。。
難易度は高いけれど。。。。
やっぱりジャズ屋の血が騒ぐのでしょうか?
Improvisation を求めちゃうんだなぁ。

まぁ、何度でもやり直せるので、そのうち気分を変えて色々やってみようと思います。
posted by ミドリン at 11:33| 手づくり

2017年09月25日

初・林檎の収穫♪

2017.09.25.png
ベランダの鉢植えの林檎の実がだいぶ大きくなりました。

2017.09.25b.png
林檎の重みで枝が大きくしなっています。
もう獲り頃でしょう♪

2017.09.25c.png
爽やかな酸味と程よい甘さ。私好みの味です。
ちょっと赤く色づいているのもあるでしょう。
袋を外して日光にあてると赤くなるそうですが、我が家は鳥に食べられるのがイヤだったので、袋を外しませんでした。

既に実が付いている苗を買ったのでこれだけ収穫ありましたが、来年はどうなんだろう?
ちなみに一本では結実しないんだって。
はて、どうしたものか?
posted by ミドリン at 08:38| 日記

2017年09月24日

Big18オーケストラの思い出♪

湘南グルービンサウンズオーケストラの音合わせがあるので、Big18オーケストラのクリスマスコンサートに出演させて頂いた時のDVDを引っ張り出して見てみました。

最近はビッグバンドで歌う事がめっきり少なくなったので、『はて?あの曲のアレンジはどうだったかな?』と思ったわけです。
20ピース全部に目を通すより、実際の演奏をDVDで確認する方が早いもんね。

2005年と2006年のクリフサイドでのコンサートでした。
確かディナーショーだったんじゃないかな?
1階は勿論、2階席まで満席でそれはそれはゴージャスなコンサートでした。

このDVDは舞台のそで側から撮影されたものなので、演奏者の表情も良くわかり、この春逝ってしまわれた村井さんが軽快にタクトを振っている笑顔も見えます。
もう、お会いできないんだな・・・・

そして、この貴重な資料DVDを撮影してくださったご贔屓のお客様も先立ってしまった・・・・・・・・・・
なんだか、みんな私を置いて先に逝ってしまったな・・・・・・・・・・

さて、肝心のアレンジですが、確認してよかったです。
何故なら、私が思っていた内容と全く違っていたから ^_^;
だって楽譜そのものが違っていたんだもんww。

同じ曲ですが、当時Big18オーケストラで使ったものは別アレンジのもので、グルービンサウンズで使用するのもとは違うものでした。
あはは。
『しっかりしてね。高村さん。』って村井さんに言われちゃうわ
posted by ミドリン at 11:23| 日記