2017年03月30日

Youtube先生♪

インターネットというものが普及して世の中随分と変ったと思います。
何でも判らない事があればグーグル先生で検索すればスグ解るしね。
英語の発音だって教えてくれるもんね。

私が今、利用しているのはYoutube先生です。

ヴォーカルの練習にはマイナスワン(てっとり速く言えばカラオケ) を使用していますが、ビッグバンドのピアノ用マイナスワンってのが無いみたい。あれば便利なのにね。何方か作って欲しいわぁ〜♪

そこでYoutube先生の出番です。
ビッグバンドの演奏、なるべくアレンジが同じものを探して動画再生しながらピアノを弾いて練習しています。

これが結構、使えるんだわさ。
プロ、アマ、学生問わずに再生してまるでその楽団の一員になったつもりでPlayalongします。
殆どがコンサートシーンだったり、イベントシーンだったりで臨場感もあります。
各々のバンドによって速さやノリが違うので、とっても練習になるんです。

ほんでもって、『あ、そこんとこ、もう一回やってちょ。』って思ったらマウスでスイ〜っと移動して何度も練習できるわけさ。本当に便利な世の中になったもんです。

Youtube先生の他には、独りで練習する時はドラムのリズムマシーンを使って練習しています。
文句も言わず何十分でも叩いてくれるので有難いこっちゃ。(*^_^*)


posted by ミドリン at 17:56| 日記

2017年03月29日

細雪のポスター見ながらうっとり♪

2017.03.29.png
着物好きにはたまらない細雪シリーズ。
歴代の女優さん達の顔ぶれも素晴らしい方々。
四姉妹の年齢が若い順に役が上に昇格?っていうか交代していってる遍歴も面白いですな。
三女だった水野真紀さんが次女に。次女だった賀来千香子さんが長女にとなっています。
今シリーズもまた素敵よね。

年齢の演出の為に着物が振袖から訪問着に変っているのはもとより、帯の位置が違いますね。
長女、次女は胸下に。未婚者の三女、四女は振袖に胸の高さで帯を締めています。
その為、振袖は袖付けの長さ(袖と身頃の縫い目のこと)は他の着物に比べてちょっと短めになる事が多いですね。
芸子さんのようにグイッと衣紋を抜いて着られる方は袖付けの長さが前と後ろでは違って仕立てるそうです。

着付け教室に通い始めた頃、帯を締めるのが難しかったです。まぁ、今でもそうなんですが・・・
前下がりで背中にむかって高くする・・・という事が難しかったな。
初心者の頃はどうしても寿司巻きのように前も後ろも一直線で同じ高さになってしまいました。
これがダサく見えるし、太って見えるし、着崩れの原因になります。

お相撲さんの廻しや桃太郎侍の帯と同じように、前を低く後ろに向かってグイッと引き上げるように結ぶと動き易く、崩れずに格好も良くなります。

寿司巻きに締めた後、前だけを下げる・・・という方法もありますが、やはり最初から前下がり&後ろ上がりに締めた方が仕上がりがきれいですし、ぴしっと決まって体幹がスクッと立って気持が良いです。



posted by ミドリン at 08:15| 着物

2017年03月28日

桜いろいろ♪

日本人の桜に対する思いというのはひとしおですな。
梅、桃も春を告げる花ですが、桜となるとさらに心が揺れるのは何故でしょうね。

河津桜はピンクの色がいちだんと濃くて、しかも未だ寒い2月頃から咲きますね。
東急線沿線の駅前とかにポツンと1本だけ植えてあって、その樹が満開の花を付けるとそこだけ春が来たように見えます。

最近知ったのは春めき桜というものです。
こちらはピンク色が淡いですが、花がふさふさと鞠簪のように咲いて私は好きです。
3月上旬頃が見ごろと言われていますね。
先日、母を連れて南足柄のアサヒビール工場の下手の川沿いにずら〜っと並ぶ満開の春めき桜を見て来ました。
私は桜並木を歩くよりも、川の対岸から見る方が山を後ろに春めき桜の群れがあり、手前に川が流れてるという絵画のような構図で好きです。

そしてもうすぐ4月になればソメイヨシノが咲きますね。
やはり入学式には欠かせない存在かな。
昼間のお花見も良いですが、夜のお花見もちょっと気候も良くなった頃には楽しいですね。

そして何と言ってもちり際が素敵♪
風が吹くとふわ〜っと桜の花びらが舞ってまるで舞台に立っているかのようですな。
道の桜の雪模様を踏みながら歩くのも風情がありますね。

そしてやっぱり桜餅♪
お店、お店で葉っぱの包み方や味が微妙に違ってこちらも風情があるのですわ♪






posted by ミドリン at 07:53| 日記

2017年03月27日

祝新横綱優勝・稀勢の里♪

話したい事は山ほどございました。
でも、横綱稀勢の里ご本人が何も語らず、土俵に掛けている時に素人のワタシがあーだこーだと言うのはおこがましいじゃない。
だから、場所中はなるべく口にしないのですが・・・・

いいよね!今日はもういいよね!もうこの喜びを口にしても\(^o^)/♪♪♪♪♪

昨日の取組み中は車のハンドルを握ってラジオを聴いておりました。
思えば、先場所の取組み中もハンドル握ってラジオを聴きながら同じ道を走っていました。
その時に先場所優勝が決まったのです。

でも、今回はなぁ・・・・
と思いながらラジオを聴いていると・・・
解説者が『勝ちました稀勢の里!!!』
私:『わーーーーーーーーーーーーお!!!!』
独り車内で良かったです。高音の五線紙の一番上♭ミの音くらいの声のロングトーンでしたから・・・
ボロボロ涙出ました。

優勝決定戦では既に自宅に着いていたのですが、験を担いで駐車場でエンジンを切らずにハンドル握ってラジオを聴きました。
再び解説者が『勝ちました稀勢の里!優勝です!!!』を聴いたとたん、今度は#ファくらいの高音ロングトーンで叫んでいました。
急いで部屋に入ってテレビつけました。

土曜日の夜、田子の浦部屋の『千秋楽祝賀会のお知らせ』を読みました。
誰でも申し込みができて、会費1万5千円でお土産付きだったんですよ。昨日の15時迄が申し込み締め切りでした。

申し込みされた方は優勝祝賀会になってさぞ嬉しかった事でしょう。

高安が勝って稀勢の里に力水をつけて優勝へ。
何ともドラマチックな展開。
これまでのお二人の道のりを思うともう感動でボロボロ泣きでございました。


我が家も昨夜は祝賀会をさせて頂きました♪

posted by ミドリン at 08:51| 日記

2017年03月26日

Whirlybird♪

今年から始めたピアノの練習♪
今までのソロピアノとは全く違う世界で楽しいやら難儀やら・・・

Whirlybird.......
Neal Hefti作曲の豪快な曲です。
Whirlybirdとはヘリコプターの意味です。
メロディの冒頭の『シャバダバ シャバダバ シャバダバ シャバダバ ドウ〜ヤア♪』
という部分はいかにもヘリコプターのプロペラがブンブンと回転する様子が窺えます。これ。凄い事ですよ。
それにはある程度のテンポ速度が必要でして^_^;

これが緩いテンポで『シャ〜バダ〜バ シャ〜バダ〜バ シャ〜バダ〜バ シャ〜バダ〜バ ドウ〜〜ヤ〜ア〜♪』となってしまうともうヘリコプターじゃなくなってしまうんですな。これが。

カウントベイシーの動画を見ると・・・
『は。速ッ!!!!!』
8分連符でさえも、ワタシにゃ16分連符の如しですわぁ。

そこで考えた私は姑息な手段に出ます。
そもそもベイシーと同じに弾けるわけなかろもん。

ベイシーの右手分を自分の両手でやるっちゅう訳です。
っくわ〜。ピアノの先生が聞いたら何とおっしゃるでしょうなぁ。。。。^_^;

posted by ミドリン at 08:03| 日記