2016年12月30日

良いお年をお迎えください♪

大方お節料理も出来上がり、掃除も済ませ、あとは自分の事。
譜面を整理したり、楽器を掃除したり・・・

今年も多くの皆様に大変お世話になりました。
感謝申し上げます。

来年は、私自身、またひとつ新たに扉を開く事となります。
さて、どこまで行けるのでしょうか?

変り続ける事。
変らないもの。
色々あるから面白い(*^_^*)

この仕事をしていると何ヶ月も先の事を考えて行動するので、(早いものは来年の12月とか)なんか速く歳を取る気がします。
あ〜いかん、いかん!!!
逆戻りは出来ないにせよ、せめてゆっくり歳をとりた〜い!

今日、明日はセルフエステでもしてお肌をいたわろうっと。

それでは皆様。
良いお年をお迎えください♪




posted by ミドリン at 08:57| 日記

2016年12月28日

黒豆と栗きんとん♪

2016.12.28.png
寸胴の中。
昨夜から始まった黒豆作り。
豆が空気に触れない様に、オーブンシートで落し蓋をしています。

一晩寝かせた今朝は、一番弱いトロ火でスタート。
じっくり2時間程かけて沸騰させます。
これを3日間繰り返します。

奄美大島の黒糖で作る黒豆は和三盆のようなやさし〜いお味です♪

オーブンシートの下でふつふつ・・・ふつふつ・・・
静かに、静かにふつふつ・・・ふつふつ・・・
まるでオンナの執念のようじゃな・・・(笑)

2016.12.28b.png
こちらは銅の鍋の中。
栗きんとん作り。
かき混ぜると白濁してしまうので、鍋の方を動かします。

2016.12.28c.png
出来上がり。
甘さ控えめに作りますが、それでも糖分高いですね。

ここ近年、お節は2軒分作ります。
ひとつは我が家の。
いつもは介護施設にいる義母を迎えてのお節です。

もうひとつは実家の分。
弟達がやってきます。
母も高齢になって色々大変なので、私がやります。

でも、大晦日の天ぷらだけは母にはかなわないのでお任せです (*^_^*)

posted by ミドリン at 18:38| キッチンより愛をこめて♪

2016年12月27日

焼き物便利グッズ♪

2016.12.27.png
便利な物みつけました♪
五徳っていうのかな?最初はこの名前がわからなくって。。。^^;

ガスコンロについている五徳じゃ高さや安定感に物足りなさを感じていた所にパパが買って帰りました。
Good job!

遠火のとろ火にちょうど良い高さです。
さっそパンをくトーストてみたよ。
2016.12.27b.png
焼く・・・というより炙り焼き・・・に近いかな。

2016.12.27c.png
長葱と梅干を焼いて・・・・あ〜い〜いにおい♪
湯のみにこれとおかかを入れてお湯を注いで飲んでも美味しいよね。
でも、この日は鯖ミソに使いました。
私、あの鯖ミソの魚臭いのニガテ・・・
だから焼き葱と焼き梅干しをお鍋に入れて一緒に煮ます。

2016.12.27d.png
我が家は用途に合わせて網を色々と使っています。
これ、本当はディッシュスタンドだけど、ウチは網収納。

ケーキやクッキーの熱さましとかフライとか・・・網は便利ですね。
一番、活躍するのはやっぱり焼き魚。

グリルの中に網を敷いてその上に魚をのせて焼きます。
そんでもって、その魚を裏返す時に魚の上から更にもう一枚網を被せます。
そして網ごとひっくり返します。

そうすれば魚の形を崩す事なく美しく焼きあがります。
結構、お魚って柔らかいもんね。

年明けにはこの五徳を使って山形のお餠をゆっくりじっくり遠火のとろ火で焼こうっと(*^_^*)



posted by ミドリン at 10:15| キッチンより愛をこめて♪

2016年12月26日

ファッションカラーを考えてみた♪

今朝、BBC放送の英国・エリザベス女王様のクリスマスメッセージを見ていて『なんて美しいお肌なんだろう・・・』と見惚れてしまった。
今年90歳のお誕生日を迎えたとはとても思えないわ♪

ハリもツヤもあって、シルバーグレイの御髪も美しい。

メッセージを聞いていて思ったのは、受動型・・・つまり誰かに何かをしてもらうタイプよち、能動型・・・誰かの為に何かをするタイプの違いのような気がしました。

女王様だけでなく、世間でキラキラしているお年寄りを観察してみると。。。

『もう歳だから・・・』 とか
『〇〇して欲しい・・・』 よりも

『もう歳だけど・・・』とか
『微力だけどお力になりたい・・・』 の方が脳も活性して若々しさを保てる気する。

それと、エリザベス女王様はいつもファッションも素敵。
明るい色で周囲の雰囲気さえも明るくしてくれる。

画像をお借りしました。画像をクリックするとボーグ誌のサイトで詳しく読めます。
2016.12.26.png

ブルー系29%
グリーン系11%
パープル系10%
ピンク系10%
オレンジ系、赤系、イエロー系 各4%

間違っても、私の言うところの『おでん色』はお召しにならないのだ!

お年寄りって白髪の美しさを武器にする事ができるのよね。
勿論、日本人も。
白髪が顔を明るくしてくれる。つまりライティング効果がある。

日本のおばちゃん達はついついラクダ色とかおでん色を選んでしまうのよね。
勿体無いわ。

辛口を言うと、歳を重ねた顔のシワは顔に影を作ってしまう。
シワそのものがNGなのではなくて、シワによって影が出来てしまって、これがくすんで見えるわけ。
そこへもってきてラクダ色とかおでん色を選ぶから全体的にぼよ〜〜〜んとなる。
本来、ラクダ色は若くてハツラツとした女性が似合う。(若い人はラクダ色とは言わずキャメル色っていうね♪)

私の義母はもともと凄い派手な色が好きな人でした。
私が20代の頃、義母のおさがりを貰った事もあるほど。。。
実家の母も明るい色が好きな人でした。

だけど、今は回りを気にしてか『ハデやろ?』と言う。
私は『本人自体がしょぼぼ〜〜んとしてるんだから、そんな雑巾みたいな色を着ないでよ』と辛口。

だから私はせっせと明るい色を選んで母や義母へプレゼントする。
義母はやせていて色が白くて、明るいグリーンが良く似合う。日本人では珍しい。
母はターコイズ系が似合う。
そしてどちらも藍が似合う。これは日本人女性なら誰もが似合う色。
紺ではない。藍だ。

服・ファッションというのは自己主張とか自己表現とか言うけれど、それだけでは無いと思う。
周囲やその場の空気を演出する役目もあるという事も知っておいた方が良いよね。

私の知人はファッションに無頓着な人で、ある時、大事な授与式に出席する事になった。
彼女の母親は『一緒に同行する者の事も考えておくれ。アンタはそれで良くても、こっちが恥ずかしい』と言ったそうな。

越路吹雪さんが『私のコンサートにはうんとお洒落して着て欲しい』とおっしゃったのもうなずける。
来場者はコンサート全体の演出役でもあるわけさ。
華やかなお客さんが多いほど、そのコンサートも華やかになる。

それを思うと、昨今の結婚披露宴は如何なものよの〜。
折角、お若いお嬢さんが多いのに、揃ってブラックドレスとは。
おまけに、招待客が振袖を着て行くのに気をつかったり、難クセつけられたり・・・

この話は長くなるのでまたの機会に・・・ネ。






posted by ミドリン at 09:33| 美容・ヘアメイク・アンチエイジング

2016年12月25日

新年の練習曲の準備をしています♪

おおかたのクラスは年内のレッスンを終了しました。
後は、明日、NHKカルチャー町田クラスのレッスンが私の担当するクラスの年内最終日となります。

年末の各種イベント、大掃除、、年賀状書き、各種伝票整理、請求書作成、お正月の準備に加え、もう一つ大事なお仕事。

各クラスの新年の新曲教材準備です。
あ〜もう、やる事いっぱいあり過ぎて、殆ど私の頭の中はカオス状態でございます\(◎o◎)/!

各クラスのレベル状況を見ながら、教材を作っています。
新しい方が入られた場合は、判り易さ、親しみ易さも大事です。

来年も良い曲を沢山習得したいですね♪


posted by ミドリン at 11:54| レッスン