2016年07月31日

美味しいよトマトの炊き込みご飯♪

2016.07.31.png
実家の庭でトマトが大量に収穫中♪
大きさは中玉で味が濃いです。

流石に母ひとりでは食べきれないので、せっせと摘んでは私が持ち帰っています。

前日にパパが牛肉のワイン煮を作っておいてくれたので、トマトの炊き込みご飯にしました。
炊飯器に中玉トマトを3個ほど投入、バターとサフランを入れたらスイッチON♪

トマトからダシが出て美味しいですよ(*^_^*)

posted by ミドリン at 22:12| キッチンより愛をこめて♪

2016年07月29日

たそがれちゃった。。。。♪

昨日、夕方から篠笛の練習していたら、吹き疲れてそのまま眠ってしまった。。。。
篠笛を握りしめたまま、カーペットに仰向けになって寝てた(篠笛の練習は基本正座でする)

気が付いたら辺りは薄暗くなって、湿った風が部屋の中に吹き込んでいた。
外では蝉が『イマデショ』と言わんばかりに鳴いていた。

しばし、仰向けになったまま、蝉の声を聞いていた。
幼い頃に嗅いだ匂いを思い出した。

茨城の祖母の屋敷の土間で釜に火が焚かれている匂い。
墨の燃える匂いだ。。。。

幼い頃の夏の記憶。
屋敷の周りの大きな樹木にとまる蝉はいったい何百匹いたんだろう?
蝉の声・・・というより、それは海の波の音の様に聞こえた。

部屋の前の蝉の鳴く樹に目をやった。
風がサワサワ〜っと吹いていた。

『人生は短い』
急にそんな事を感じた。

土間の釜の思い出も、蝉の声もついこの前の事のようだ。。。
もう40年も前の事なのに。。

走馬灯の様に・・・と言うけれど、まさにそんな感じで色んな記憶が渦を巻いていた。

娘が小さかった時の事。。。。。。。
楽しいとかそういう事より、兎に角、脇き目も振らず・・・という表現の方がしっくり来る。
それなりに懸命に生きてきた。

娘もすっかり成人し、独り立ちした。
あっという間の出来事のようだ。

『人生は短い』
再びそう感じた。

逝ってしまった生徒さん達や、友人、知人の事を思い出した。

暫く、蝉の声を聴きながら横たわったまま色んな事を考えた。
多分、10分程の短い間だと思う。

やがてセンチメンタルな感情は幸福感へ変った。
穏やかな感情・・・という表現の方が正しいかもしれない。

自分が現在、おかれている状況は幸わせだなと思った。
世の中は今、憎みあったり、傷付け合ったり、騙しあったり、が多すぎる。

幸い、私には心が繋がり合える人々が沢山いる。
そういう人々に支えられているありがたさをしみじみ感じた。
自分もそういう人になりたいと思った。
心穏やかに、繋がり合える人々との時間を大事にしたいと思った。

今朝、目を覚ますと、一曲が思い浮かんだ。
ミッシェル・ルグランの What are you doing the rest of your life だ。

あなたの残りの人生で何をするのか?だ。

ドラマチックなメロディーと愛に溢れた歌詞。
そろそろ、こういう曲に取り組んでも良い歳になったと思う。




posted by ミドリン at 07:24| 日記

2016年07月28日

ステージで起きてる事。楽譜を整える大事さ【重要】

昨日、生徒さんとの会話で気が付きました。
あ〜、そうか、ちゃんと説明していなかったな。
知らなかった生徒さんが勉強不足なのではなく、説明しなかった私が悪いです。
ランチタイムは思わず補講タイムになりました。

そこで、ここにも記しておこうと思います。

まず、私達ヴォーカルや、ピアノ、ベース、、ギターはCメロ楽器(in C )
管楽器にはBb管(in Bb )とEb管(in Eb )があります。
文字通り、in C とはCの世界に居る、 in BbとはBbの世界に居る、 in EbとはEbの世界に居るという事。


in C   ド  レ   ミ     ファ  ソ  ラ   シ   ド  と同じ音程で聞こえるように吹くには
 in Cファ
in Bb#ファ
inEb
#ド#ファ#ソ
と吹く必要があるのです。

本来、Bb管やEb管の人にはそれぞれ移調した楽譜が配られます。
これがオーケストラやビッグバンドの仕組みです。

ですが、ジャズの場合、特別なアレンジ譜ではなく、いわゆる、メロディー譜だけで演奏するセッションのようば場合は、Bb管、Eb管の人にもピアノやギター、ベースの人と同じ in Cメロ譜が配られます。
Bb管、Eb管の人はそれぞれ、頭の中で瞬時に移調して吹くわけです。
ドを見てレを吹きます。Bb管

コードも同じです。
Gと読んで瞬時にAと移調して吹きます。(Bb管

そこで、皆さんに考えて頂きたいのです。
自分の都合で楽譜を書いていませんか?
音符があやふやで、ソかラか判らないような書き方していませんか?
やたらコードを小さく、薄い字で書いていませんか?
市販の楽譜をペロンとコピーしてきてませんか?

私的には歌詞を楽譜に書き込むのもNGです。
何故って?

うっとおしいからです!(;一_一)

たかだかA4サイズのちっぽけな紙に、必要な情報を全部書き込まなければなりません。
必要の無い情報は欲しくないです。
(verseの部分は歌詞を書きます、ただし、楽譜の書き方も通常と違います。この話はまた別の機会に)

楽譜は地図と同じです。
できるだけ簡潔にわかり易く、一目でスタート地点から出発して終着点へ辿り付けるように書いた方が気持ち良いのです。

本来なら、Cメロ譜にはリズムが書いていないので、リズムを書き込んだり、カットアウトするのか?ブレイクなのかとかを書き込むべきで、歌詞では無いのです。








posted by ミドリン at 07:14| レッスン

2016年07月27日

泥大島で雨コートを作ってみた♪

この数ヶ月、母に教わりながらちくちくと縫い物をしておりました。
和裁・・・と呼ぶにはあまりにも大胆な縫い方。
でも、まあいいや。とりあえず雨コート完成しました。
2016.07.27.png
雨コートを何枚か持っているのですが、どれも赤くて可愛らしいので、もう少し、街の中にとけこめるようなものが欲しかったの。
不思議なもので、私、洋服の時のレインコートは鮮やかな黄色やショッキングピンクなのにね。
着物となると、ちょっと渋く決めたくなるのは何故なんでしょうな?

といっても、雨コートにお金をかける気はさらさらなく、何とかお手軽に作れないかと考えて。。。
リサイクルショップで男物の泥大島を見〜つけた。
これなら、失敗しても大丈夫?かな?

というので、百亀甲柄泥大島男物をゲット。
さっそく、胴裏を剥がし、ザブザブとお風呂場で洗ってベランダに干しました。
2016.07.27b.png
一応、知らない殿方の持ち物だったし(けれどシミひとつなく美しい状態でラッキーでした)
どうせ、この先、雨コートとして着てはジャブジャブと洗濯するのですから、縮むなら今のうちに縮みきって欲しいので大胆な行動に出たワタクシ。。

男物を探した理由は、対丈なので、雨コートに仕立て安いと思ったし、女物と違って身八つ口が無い・・・つまり袖が袋状態になっているので、色々と袖丈がマチマチな着物所有の私にとっては中味の着物の袖が見えないので便利だからです。

ここからが大変でした。
袷の着物は縫い代の始末とかをせずに、表布と裏布を縫ってしまうんだそうです。
今回はコートとして着るので、なるべく軽くする為に裏布は付けません。
したがって、全部、縫い代の始末と、背縫いの補強、それに大島は擦り切れ易いので、ガロンテープなるもので裾と袖口を補強しています。

2016.07.27c.png
肩すべりには、父の羽裏を利用しました。獅子柄に寿みたいな難しい漢字が書いてあります。
父の羽織を洗い張りして、私の着物に作り変えた時の羽裏はとっておいたのです。
これなら、見知らぬ殿方の着物を使っても、父が傍に居てくれる様な気がしました。
娘というのは幾つになっても父親を頼るものなのかもしれませんね。

母いわく、『一枚の反物から作るならともかく、こんな中途半端な段取りで縫う方がよっぽど手間が掛かるよ』

はい。確かにその通りでございました。
正直、衿周りやら羽裏付けるの大変でしたわ^^;

でも、まあ、何とか出来上がり、防水スプレーを降り掛けて先日の雨の中もお出掛けできたし♪

2016.07.27d.png
あまりにも男前なコートなので、せめて紐の先に、スワロフスキーのビーズを付けました♪

posted by ミドリン at 17:38| 着物

2016年07月26日

ラム酒ケーキを焼きました♪

2016.07.26.png
キャップが付いているワインのボトルは再利用に便利ですね。
昨日は、頂いたルイボスティーを沸かして、ボトルに入れました。
マンゴーとシトラスの香りがするお茶で、とっても爽やか♪
冷蔵庫に入れておいたら、パパがワインと間違えそうになったけど。。。

2016.07.26b.png
お客様が、ケーキを焼く材料を全部差し入れてくださいました。
私は混ぜて焼くだけ♪
あれ????なんかちょっと感じが違う。。。。?

あ〜やってもうた。。。。
ラムレーズンを最初に型に入れてしまった。。。
本当は最後にトッピングするのよね?

2016.07.26c.png
でもまあ、型から取り出せばこんな感じ♪

一緒に頂いたレーズンを前日ラム酒に漬けておきました。
2016.07.26d.png
まだ、たっぷり残ってるもん♪
これね、ヨーグルトに入れたり、紅茶に入れたりして楽しんでます。
あ、そうそう、ケーキにもたっぷりラム酒を滲み込ませました。
お酒を滲みこませるとケーキもう〜〜〜んと長持ちするって以前、かもめパンの社長さんに教えて頂きました(^_-)-☆


posted by ミドリン at 20:06| キッチンより愛をこめて♪