2016年06月30日

生徒さんに教えて頂いた曲♪

今日、青葉台教室の生徒さんにとっても素敵な曲の楽譜を頂きました。
私、この曲知らなかったわぁ。

もともとはバラッド。しかも超Slowな曲らしい。
でも、このコード進行(生徒さんが探して付けたそうです)なら、もっと違う歌い方もアリだと思う・・・

よ〜〜〜し。
ワタクシもこの曲、レパートリーにしてみよう(*^_^*)

てな訳で、明日から練習しようっと。

あ、そうそう、ビギナークラスの生徒さん、ボサノバが歌いたいっておっしゃっていたっけ。
まぁ、本格ボサは未だちょっとムリだけど、せめて雰囲気の味わえる曲をやっても良いよネ。

教材作ります。
待っててね〜〜〜♪



posted by ミドリン at 19:22| レッスン

2016年06月28日

宅配便のお兄さんに癒される♪

朝からレッスンその他、あれこれ活動して疲れて帰宅すると、宅配便の不在票がありました。

あ、これAmazonだわ。

不在票に書かれた携帯に電話したら
お兄さん 『はい。〇〇急便、担当〇〇どぇ〜〜〜っす』
私『あの、不在票が入ってました高村です』

お兄さん『あ〜今近くに居ますので、これからお伺いしまっすねぇ〜〜〜』

なんともゆる〜〜〜い話し方のお兄さんだわ。。。
でも、いい加減って感じではなくて優しさが伝わって来る・・・そんな話し方なんです。

間もなくピンポーンとインターホンが鳴る。

お兄さん『こんにちは〜〜〜。〇〇急便で〜〜〜す』
私『何度も来て頂いてごめんなさい』

お兄さん『いえいえ〜〜〜。じゃあ、ど〜〜〜〜も〜〜〜〜』

すっごく軽い。超軽い!
むちゃくちゃC調だわさ。
だけど、嫌味が無いんですわ。

なんかね、世の中、肩の力を抜いて世間をスイ〜〜〜っと泳いでいく感じ♪

時々、なんかピリピリしてる宅配の人っているのよね。
道路事情とか、私みたいに不在な御宅が多かったりとか、何度も同じ道を行ったり来たり、出来高制だろうから、マジで売り上げに響くだろうしね。1分1秒でも無駄にしたくない。さっさとハンコ押して荷物受け取ってよ!みたいな・・・。
逆にやけに覇気の無い、だるそうな・・・というか『大丈夫ですか?』って感じの人もいるしネ。

今日のお兄さんのあの力の抜けた(勿論、良い意味で)物腰しを見ていたら、こちらもホッと緩くなりました。

ところでC調って言葉、いつ頃からあるんだろね。
C調ってのは、文字通り、key Cの事です。ハ長調です。
シャープもフラットも付かない、一番簡単なkeyだから、C調=簡単な調子って事です。
諸説には『調子いい』を業界読みすると、『しいいちょう』になるから、とありますが、ミュージシャンからすると、C=簡単な とかeasyなとか、とにかくフラットが5個も6個も付くkeyに比べたら超軽いって印象な訳で、わざわざ業界読みするまでも無くC調はC調そのものだと思いますわ^_^

サザンオールスターズの歌を思い出しました。
『C調言葉に御用人』
♪ あ、ちょいとC調言葉に騙され、泣いた女の涙も知れずに〜♪ってか。。。







posted by ミドリン at 19:15| 日記

2016年06月27日

芸術に溢れる藤沢教室♪

2016.06.27.png
今日は藤沢教室をご覧にいれましょう♪
この洋館『ル・クラッシック』が目印。
二階はコンサートホールになっています。クラッシック、シャンソン、ジャズetc....様々なコンサートが開かれています。

2016.06.27b.png
入り口には季節毎に様々な花でお出迎え。
今は紫陽花がとっても美しいです♪


2016.06.27c.png
『ル・クラッシク』の階段を通り越すと見えてきました。
ここが藤沢教室がある『ル・アルト』です。
お庭はスペインのタイルが敷き詰めてあります。

2016.06.27d.png
『ル・アルト』は『ル・クラッシック』の隣にある別館なのです。

2016.06.27e.png
正面の階段を降ります。
これが入り口の扉です。


2016.06.27f.png
扉を開けると正面に時計と階段があります。
『ル・アルト』も洋館で、木の温もりに白壁、ヨーロッパのタイル、アイアンの手摺など、全て手づくりです。

2016.06.27g.png
さて、時計を正面に見て、右の廊下の突き当たり。
いよいよ、この扉の向こう側がお教室です。
ステンドグラスの照明が天井に反射して美しいです。
朝のレッスンに相応しい清々しい空気をここで感じてから入室するのが、私は好きです♪


2016.06.27h.png
こちらがお教室。
木目の美しいグランドピアノが温かい音を奏でます。
嬉しい事に、こちらのピアノはいつも調律がしっかりされていて(案外、調律されていない教室が多いです)気持ち良いです♪

全てオーナー様のセンスです。
こういう空間で芸術を学べるって大事だし、幸せな事だとしみじみ感じます。

ひとつ、ひとつが手づくりで、お庭などは2年位掛かりながら、職人さん達が丁寧に作りあげました。
なんでも、パッと簡易に作られてしまうこのご時勢。簡単に壊れるし、簡単に捨てちゃう。
少しづつ手を入れて完成させて行く。。。。
芸術とはそういうものだな・・・と思うのです。
作る・・・馴染ませる・・・育てる・・・・には時間というスパイスが必要なんですね(*^_^*)







posted by ミドリン at 09:27| レッスン

2016年06月26日

梅雨の晴れ間に縦絽透かし織り紬♪

今朝は良いお天気になりました。
梅雨の晴れ間の日曜日。朝からくるくると動いてます。
2016.06.26.png
ベランダの水撒きから始めました。
私、この薔薇大好き。ちっちゃいけど、次から次へと花が咲きます。
2016.06.26b.png
ズッキーニもイイ感じ♪
お布団干して、シーツを洗って。

実は、このところ、ちょくちょく実家に戻って、母に教わりながら着物のロングコートを縫っています。
今日はその身丈を決める日。
実際に着物を着て、帯を締めないと長さが決まらないので、暑いけど、これから着物に着替えて出かけます。
6月は単衣の季節だけど、私はもう透ける着物と帯にしています。
濃紺の透かし織り紬に紗の帯にしようかな。
勿論、襦袢その他は麻づくしです。涼しいよ。
posted by ミドリン at 09:30| 着物

2016年06月23日

おんなのバイブル・北新地ホステス心得帖♪

大阪・北新地の社交料飲協会が製作した
という冊子があります。

私はスマホにダウンロードして時折、読んでいます(*^_^*)

これはホステスさんだけでなく、女性なら誰にでもあてはまるイイ女になる為のバイブルですね。

@美しさの度合いと個性・・・女性ならどの項目も大事だわ 意外と#4は忘れがち・・・
Aお客様との対応・・・#1は耳が痛い。私、人様の名前を覚えるの苦手なの。反省。
B飲み方と飲ませ方・・・#11流石です。
C座持ちのテクニック・・・#1〜9プロ根性ですな
D同僚からの評判・・・ホステスさんに限らず、OLさんやママ友、PTAにも通じるね。
Eお客様との私的交際・・・#11ごもっとも。
F貴方自身の私生活・・・この項目、一番大事だね。イイ女はここで決まると思う。
G経済生活の設計・・・#12大事だね。若い時にこれができると良いんだけど。
Hプロとしての資格・・・#2これと同じ話をフランスの恋の掟で聞いた事があるわ。
Iべからず集33カ条 何気ないしぐさの一つが決定的な評価を招く・・・論外だけどね。これやっちゃあお仕舞いよ。

昭和の時代って、雑誌『それいゆ』とかで中原淳一さん等が素敵な女性のイラストだけでなく、どうしたら素敵な女性になれるか?とか、やってはいけない・・・というか女っぷりが下がるよ・・・みたいな事を指南してくれていたと思うの。

でも、今の雑誌ってそういうのないのよね。

副理事長 山名和枝 様  

肝に銘じます m(__)m


posted by ミドリン at 16:47| 日記