2017年12月14日

SHISHAMOを聞いて宮崎氏を思い浮かべる♪

車を運転しながらラジオを聞いていた時、NHK紅白にSHISHAMOが初出場と聞きました。
うわぁ〜。とうとうここまで来たんだね。

あまり表だって公表されていないからこんなとこに記して良いものかわからんので、さりげな〜く書くけど、歌っているのは超ベテランベーシスト宮崎さんのお嬢さんだわさ。


ベースの宮崎氏にはここ10年位お会いしていないけれどお元気なのかしら?

2017.12.14.png
寒い中、庭に咲いていた薔薇の花。
良〜い香りです♪

posted by ミドリン at 07:27| 日記

2017年12月12日

炭酸洗顔♪

我が家は炭酸のペットボトルを箱買いして飲料水としています。
暑い夏に水よりもシャキッとして気持ち良かったのがそのまま習慣になりました。

パパが『今夜、顔を洗う時に教えて』と。
私『なんで?』
パパ『今日、水が無かった時、ペットボトルの炭酸で手を洗ったらスベスベになった。お母さん、これで顔を洗えば良いんじゃない?』

私『えーッ!勿体無いでしょ』
パパ『良いじゃん。試しにやってごらん。そんなきったない顔よりマシでしょ・・・』

う〜〜〜ん。(-_-;)
パパはわかっとらんのです。
私、今、皮膚科の先生の指導のもとでレチノール治療中なんだってば・・・

レチノール治療は皮膚がボロボロになります。
肌の再生周期を速める事で新しい肌に生まれ変る治療です。
赤味も結構出ます。
これがパパの言うきったない顔の原因です。

どうしようか?皮膚科の先生に怒られちゃうかな?
でも、ものは試し・・・

という訳で洗面器にペットボトル1本分の炭酸水を貯めて洗顔後の顔をチャプチャプとやってみました。
結構、ピリピリします。
あ!でもやっぱり、かなりスッキリしました。さっぱりって感じかな?

翌朝も気持ち良かったので、気を良くした私は朝シャンの後、再びペットボトルの炭酸水を頭皮にジャ〜っとかけました。
あら、不思議。
毛穴がスッキリした感じ。
美容院で毛穴エステをした時と同じ感触です。

でもあまり調子に乗ってやると本当にドクターに怒られそうなのでこのへんにしておきます(*^_^*)


続きを読む
posted by ミドリン at 08:56| 美容・ヘアメイク・アンチエイジング

2017年12月11日

お母さん、私がアッシーになります♪

良く晴れた気持ちの良い朝。
父の墓前に母と待ち合わせしました。
私は自宅から、母は実家からそれぞれの車で。

お掃除して草抜きしてお線香を焚いて手を合わせます。

『お父さん、もう迎えに来ていいよ』と母が言いました。

この所、急に足腰が弱くなって気弱になったな・・・と感じました。

『もう来年は来られないよ』とも。

どうして?と尋ねると来年の誕生日には運転免許を更新しないからと。

最近、耳にする高齢者のアクセルとブレーキの踏み間違いによる事故。
私や弟がそろそろ車の運転はやめて欲しいと折に触れて伝えてきました。
その度に『いやだよ。だって車ないと不便だもの。』

そうだよね。
確かに不便だし、私もつい母が運転できる事に甘えてきていました。
この日も甘えて墓前で待ち合わせしてしまった。
本当は母を迎えに行けば良かったのに。

でもね。もっと心配な事は近所や知り合いのお年寄り達が母の運転をあてにする事。
どこそこまで乗せていって欲しい・・・という事がよくあるのです。

足腰が弱くなって気弱になった事もあって運転免許を返上する気になったのだろうな。

お母さん、私が貴女の脚になります。
若い頃、さんざんアッシーを使いまわしてきたワタクシ。
今度は私が母さんのアッシーになります。

丁度、カレンダーを買う季節です。
母と私用の小さなものを用意しよう。
そこに、私のスケジュールを毎月書き込みます。
空き日にはいつでもアッシーに使ってください。
それ以外のタクシー代は私が持ちます。





posted by ミドリン at 07:18| 日記

2017年12月09日

袖丈の長い長襦袢を作る♪

ヴィンテージと呼ばれる程の逸品ではありませんが、戦前のアンティーク着物を購入しました。
状態がかなり良かったので購入を決めたのです。
恐らく、近年にどなたかがお手入れをされたものと推測します。

何故なら、身丈が私の身長とほぼ同じでした。
そして褄下の長さが現代寸法だったのです。
アンティーク展などで見るとわかるのですが、当時の女性の身長は本当に小さくて華奢です。
恐らく、打ち揚げを充分にとってある・・・つまり、洗い張りを繰り返さずに大事に温存されてきた着物と思われます。

褄下は身長に比例しますから、現代寸法の褄下がある・・・という事は最近、どなたかの手入れが入ったと推測できます。
仕付けもついたままで、経年劣化はあるもののシミもカビも無かった事も購入のキメ手となりました。

さて、アンティーク着物は殆どが袖丈が長いです。
これを短く切ってしまうとアンティークの良さが出ない事があります。
このまま着るには長襦袢の問題が出てきます。
半襦袢に袖だけ付け替える・・・という方法もありますが、経験から思うに、私にはこの方法はしっくりきません。

そこでこのアンティーク着物専用に長襦袢を作る事にしました。
振袖用の長襦袢の袖丈を詰めて、ついでに肩巾、袖巾も直して裄を合わせる事にしました。

2017.12.09.png
程度の良い、昔風の柄のものをリサイクルで見つけてきました。
振袖用というところがポイントです。
そうそう着る着物ではないので、大概、状態の良いものが出回っています。

袖を解いて、ジャブジャブと洗って、未だ湿っている間にアイロンをかけます。
新品同様になりました。
これから袖を作りなおして身頃に取り付けます。

銀座展から二年ぶりだわ。
今から楽しみ♪




posted by ミドリン at 09:03| 着物

2017年12月07日

新しいスノーマン♪

2017.12.07.png
毎年同じメンバーが揃う我が家のクリスマスの飾りたち。
今年は新しいスノーマンが仲間入り。

以前もあったのですが、割れてしまったのでここ数年スノーマンは在籍していませんでしたが、今年は再び登場です。

ちなみに後ろの松ぼっくりのクリスマスツリーは自作です。
立派な松ぼっくりが手に入った年にアクリル絵の具とラメで作りました。

最近は店頭に既にお正月のしめ飾りや鏡餅が売られていますね。
急かされているようで落ち着かないのが12月ですね。
posted by ミドリン at 11:22| 日記